2008年07月26日

【水彩】小さな蛙

080726-02.gif
posted by malibeier at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の作品

2008年07月25日

【水彩】江南水郷

080725-01.gif
posted by malibeier at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の作品

2008年07月23日

2008年蒲郡花火大会(7月20日)

01.gif
夜いまからスタートです夜

02.gif


03.gif


04.gif


05.gif


06.gif


07.gif


08.gif


09.gif


10.gif


11.gif


12.gif
ぴかぴか(新しい)20号玉花火★ 1ぴかぴか(新しい)


13.gif
むかっ(怒り)20号玉花火 2むかっ(怒り)


14.gif
どんっ(衝撃)20号玉花火 3どんっ(衝撃)


15.gif


16.gif
posted by malibeier at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月18日

【デッサン】遊び心

晴れ熱い日々が続いてて、そろそろ溶けるかもふらふら
家にひきこもって、デッサンの練習でもしようとっるんるんわーい(嬉しい顔)
080718-01.jpg
posted by malibeier at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の作品

2008年07月15日

何年ぶりのデッサン

日本に来る前に、ファッションデザイン学部でした。
4年間も美術を学んでいたにもかかわらず、日本の大学は全く美術と関係ない経営学部でしたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
今年1月のある日、何年ぶりに鉛筆をもって、自分の肖像を描いてみた。思い通りにかけなかったが、やっぱり絵を描くのが面白い黒ハートと思いました。

夜2006年の岡崎花火大会の日むかっ(怒り)ぴかぴか(新しい)080109-ZiHuaXiang.jpg


クリスマス我が家の植物ですよぴかぴか(新しい)
080715-02.jpg
posted by malibeier at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月14日

我が家の植物

植物を育てるのが苦手でした。

どんな生命力の強い子でも、私の手で枯れてしまう…情けないもうやだ〜(悲しい顔)

母親に「あなたは火命人かも」と言われたこともある。(中国では「水命人」のほうが植物を育てるのが得意だと思われる。)

でも、やっぱり植物が好き。
感覚も感情もなく、ただ成長いていくように見えるけど、実は植物もわんちゃんや猫のように感情も感覚もあると思う。

昨日、主人と新しい子を購入してきました。

ハエとり草(900円)
01.jpg

むかっ(怒り)ピンクの楕円のところを注目くださいexclamation よく見たら、なんかケケがない…がく〜(落胆した顔)  ちょっとびっくり。この子は虫を捕まえるかな〜〜

「ハエとり草」の仕組み
葉の中に左右3本ずつ毛が生えています。虫がここに触ると葉を折りたたんで虫を捕まえ消化液を出して10日ほど掛けてゆっくり消化していきます。 歯を閉じるためにたくさんのエネルギーを使うそうです。

「管理ポイント」
明るい室内で育つ。
水やりは5日に一度。

02.jpg


ウツボカズラ(蔓) (777円)
03.jpg

買ったときに、いきなり袋の中の液体をこぼしちゃった。ふらふらせったく頑張って貯めてきたのに、ごめんねあせあせ(飛び散る汗)

「原産地」ニューギニア
「お手入れ方法」 夏は半日陰に置き、秋から春にかけては、薄日に当てるようにする。

「水やり」土の表面が乾いたら、夏は十分に与え、冬は控えめ。


ガジュマル
04.jpg


いろいろ
080715-01.jpg

posted by malibeier at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月06日

自動車学校

080630.gif
すごい真剣な顔をしているグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

自動車学校に通っています車(セダン)
私はMTを勉強しているのですが、最近の女の子は70%がATを選ぶらしいです。確かにATが楽ですね〜猫
運転できるようになったら、いける範囲も大きく広がりますが、地球環境を考えると、やはりできるだけ電車や、自転車を利用したほうがいいと思います。
そういえば、この前木を守るためにスタートした「MY箸」運動は全然続けていません〜ふらふら! 反省反省…もうやだ〜(悲しい顔)
posted by malibeier at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月02日

私の敵は私です

昔から、電話で喋るのが大嫌いです。

理由はいくつかあります。

まず、電話をするときに、私は相手の顔や表情が見えない、相手も私の顔や表情が見えないので、コミュニケーションは「言葉」に頼るしかない不安を感じます。

あと、うまく尊敬語や謙遜語などを使わないといけないほか、喋る時のスピードや、口調の柔らかさも重要な潤滑油として不可欠です。全部うまく組み合わせながら喋ろうとする気持ちと、うまく喋れない現実のギャップがあまりにも大きかったのです。

日本に来て最初の頃、バイト探しなどに、いろんなところに電話していました。その時、頼れる人がいなかったので、嫌々ながら、頑張って電話していました。

当然うまく喋れなかったし、アクセントや、言葉遣いなど可笑しかったら、冷たくされたり、はぁ?と言われたりすることもしばしばありました。中国語ならいくらでも流暢に喋れるのにと悔しかったのです。その時から「私は電話するのが下手だ」という恐怖感が自分の中に植えつけられてしまいました。

これ以上辛い思いをしたくないと感じ、一層勉強に力を注ぎました。知らないうちに、いつの間にか人の前でも、教室のステージでも、堂々と喋れるようになりました。

しかし、電話だけ、避けてきました。レストランの予約とか、ADSLの問い合わせとか、自宅の電話にかかってきた電話なども、いつも主人にお願いするばっかりでした…

私の敵は私です。

ふと今までのことを振り返ってみたら、自分がずっと逃げてきたんだなぁと気づきました。

もう自分に負けてはいられません。言葉の壁よりは、心の壁のほうがよっぽど大きくて、乗り切れにくいだろうけど、勇気を出して、「自分」と戦いたいです!

※ 皆さんも、中国語を頑張って喋ってくださいね。私はもっと早く気付けば、今コールセンターで仕事しているかもしれません。(笑)
posted by malibeier at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記